初めてのアルバイト

自分の初めてのアルバイトはスカウトでした。

居酒屋のキャッチなどをやる大学生も多いと思いますがそれに近いです。

 

渋谷や新宿などで仕事をするのですが、上京してきたばかりだったので

全てが新鮮で見るものほとんどが初めてだったり道も分からなかったりで本当に大変だったのを覚えています。

特に雨の日は最悪です。。。

 

仕事を初めて1ヶ月くらいすると慣れてくるので、成果を出せるようになります。

今でも初めて成果を挙げた日に先輩に連れて行ってもらった寿司屋を忘れません。

寿司が嫌いなのに寿司屋で、特に嫌いなホタルイカを勧められて上下関係が絶対なので嫌いとも言えず渋々食べたことも忘れられません。

 

2ヶ月経つと最初の頃から自分が面倒を見ている方達がきちんとやり甲斐を見つけてイキイキと仕事をするようになります。

とても感謝されるのでこれほど良い仕事はないと思っていました。

 

ただもらう報酬に関してはもやもやする部分がありました。

紹介した方が稼いだり費やしたお金をもらっているだけではないのかと。

それは自分がもらうのではなくその人が全部もらって当然だと。

 

自分の中の正義感が日に日に増していき、最終的には辞めることにしました。

 

 

人になにか価値を貢献してその対価としてお金をいただくという当たり前の仕事がしたいと思っていました。

 

自分の強みを活かしながらそうした仕事ができないものか考えていると、

大学の仲間から丁度良く楽しそうな誘いがきたのです。

 

「一緒に沢山人を集めてイベントを開かないか」と。

 

今回はここまで。

ご覧いただきありがとうございました。